TOKYU ID

利用規約

制定日:


TOKYU ID利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、東急株式会社(以下、「当社」といいます。)が第1条第1号に定義する本サービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する条件ならびに適用される基本的事項を定めるものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要がございます。

第1条(定義)

  1. 本規約における用語を次の各号のとおり定義します。
    1. 「本サービス」とは、当社が提供する、TOKYU IDを使用したサービス連携により、個別サービスを受けることができるサービス、およびこれに付随関連する利用者向けの各種サービスの総称をいいます。
    2. 「TOKYU ID」とは、本サービスを利用するための識別子で、利用者が当社および個別サービス提供会社による個人認証を利用する為に必要なものをいいます。
    3. 「パスワード」とは、利用者ご自身が設定し、本サービスを利用する為にTOKYU IDとともに利用するパスワードをいいます。
    4. 「サービス連携」とは、TOKYU IDによる個人認証を通じて個別サービスを利用するためにTOKYU IDと個別サービスとの連携をすることをいいます。
    5. 「個別サービス提供会社」とは、個別サービスを提供する会社であって、別表にて指定される会社をいいます。なお、別表にて指定される会社は随時更新されるものとします。
    6. 「個別サービス」とは、個別サービス提供会社が提供する別表にて指定されるサービスであって、利用者が本サービスによるサービス連携を利用することで受けられる個々のサービスをいいます。
    7. 「個別サービス利用規約」とは、個別サービス提供会社が定める当該個別サービスの利用に関する規約をいいます。
    8. 「本サービスウェブサイトやアプリ」とは、当社が本サービスを提供するウェブサイトやアプリをいいます。
    9. 「対象ウェブサイトやアプリ」とは、個別サービスに関連して当社および個別サービス提供会社が提供するウェブサイトやアプリをいいます。
    10. 「個人認証」とは、利用者がサービス連携により個別サービスを利用するために本サービスウェブサイトやアプリおよび対象ウェブサイトやアプリ上で行うTOKYU IDおよびパスワードの入力操作に基づいて、当社および個別サービス提供会社が利用者ご本人を特定することをいいます。
    11. 「利用者」とは、本サービスを利用するために当社にTOKYU IDの登録を申し込み、当社が登録を認めた個人をいいます。なお、本サービス上では「TOKYU ID会員」と呼ぶことがあります。
    12. 「利用申込者」とは、本サービスの利用を希望し、新たに利用者になるために、当社に対して利用者登録の申請をした者いいます。
    13. 「利用者登録」とは、利用申込者から当社に対する利用者としての登録の申請を当社が承諾し、当該利用申込者を利用者として登録することをいいます。
    14. 「登録情報」とは、利用者がTOKYU IDを取得し、本サービスを利用するために、利用者登録の申請時またはその後の変更発生時等において、利用申込者または利用者から当社および個別サービス提供会社に対してご提供いただくメールアドレス、パスワードおよびその他の情報をいいます。
    15. 「利用契約」とは、利用者と当社との間に成立する、本サービスの利用に関する契約をいいます。
    16. 「コンテンツ」とは、本サービスの提供の過程で、表示等される画像、データ、動画、文章、その他一切の情報等をいいます。
    17. 「コンテンツ等」とは、本サービスまたは広告等の本サービスに掲載される、もしくは本サービスにより配信される、コンテンツ、データベース等の情報・データの集合体をいいます。
    18. 「知的財産権等」とは、著作権(本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアに関する著作権を含みます。)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、ドメイン・ネームおよびその他の知的財産権ならびにこれらの出願または登録に関する権利等の知的財産権その他一切の権利をいいます。
    19. 「本規約等」とは、本規約、その他当社が別途定める本サービス利用上の約款および利用条件等をいいます。
    20. 「個人情報保護法」とは、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号。その後の改正を含むものとします。)をいいます。
    21. 「個人情報」とは、個人情報保護法第2条第1項に定めるものをいいます。

第2条(本規約等の適用)

利用者は、登録手続きを行うにあたり本規約等に同意するものとし、本規約等は、本サービスを利用するにあたり、当社と利用者(利用申込者を含みます。)に適用されるものとします。個別サービスに関して本規約等は、別段の定めがない限り、またはその性質に反しない限り、かかる個別サービスに対して適用されるものとします。ただし、個別サービスの利用については、本サービスに関する規定を除き、当該個別サービスに関する個別サービス利用規約の規定が本規約等に優先して適用されるものとします。

第3条(利用者登録)

  1. 利用申込者は、本規約等の各条項を承諾の上、当社所定の手続きに従って、登録情報を当社に提供することにより、当社に対して利用者登録の申請をするものとし、当社がこれを承諾したときに、利用契約が成立するものとします。なお、未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人(これらの者を総称して、以下、「未成年者等」といいます。)に該当する利用申込者は、法定代理人、後見人、補佐人または補助人(これらの者を総称して、以下、「法定代理人等」といいます。)の事前の同意を得ていなかった場合は、利用者登録の申請ができないものとします。
  2. 当社は、前項に基づいて利用者登録の申請を行った利用申込者の利用者登録の可否を判断し、当社が登録を認めた場合には、当該利用申込者に対してTOKYU IDを発行の上、利用者として登録するものとします。なお、この場合、当社は、当社所定の方法により、この旨を当該利用申込者に通知します。
  3. 当社は、次の各号のいずれかの場合には、第1項に基づく利用申込者からの利用者登録の申請を承諾しないことがありますが、承諾しなかった場合の判断の理由については、当社は、一切当該利用申込者に開示しません。また、当該利用申込者は、当社の判断の結果に対して一切異議を述べることはできません。
    1. 利用申込者が実在しない場合
    2. 利用申込者が届け出ているメール等の連絡先に連絡がとれない場合
    3. 登録情報に虚偽またはこれに類する不正確な内容の記載が含まれていると判明した場合
    4. 利用申込者が、当社または個別サービス提供会社が運営するサービス等(本サービスおよび各個別サービスを含みますが、これらに限りません。)の利用に関し、本規約等または個別サービス利用規約に違反する等して、当社または個別サービス提供会社から、当該サービス等の利用の停止措置、または実質的にこれらに類するような措置を受けたことがある場合
    5. 利用申込者が未成年等であって、事前に法定代理人等の同意を得ていない場合
    6. 利用申込者が第17条に定める反社会的勢力に該当する場合
    7. 前各号の他、当社が利用者として登録することが不適当であると認めた場合
  4. 利用申込者および利用者は、当社に対して次の各号に掲げる事項を表明し保証します。
    1. 当社に提供した登録情報が、真実かつ正確であること。
    2. 本サービスの利用が第三者のいかなる権利も侵害しないこと。
    3. 違法または不正な意図をもって本サービスを利用するものではないこと。
  5. 利用申込者および利用者が当社に提供した登録情報に不備があった場合、それに起因または関連して損害が生じたときであっても、当社は何ら責任を負わないものとします。

第4条(TOKYU IDおよびパスワードの管理)

  1. 利用者は、自己の責任において、TOKYU IDおよびパスワード(総称して、以下、「ID等」といいます。)を適切に管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 利用者は、自己のID等を使用してなされた一切の行為およびその結果について、その行為を利用者が行ったか否かを問わず一切の責任を負うものとします。第三者が利用者のID等を使用して本サービスを利用した場合、当該ID等を冒用された利用者はそれによって当社、個別サービス提供会社、その他第三者に生じた一切の損害を直ちに賠償するほか、発生した一切の紛争をその責任と負担において解決するものとします。
  3. いかなる利用者も、自己以外の他の利用者のID等を使用して本サービスを利用することはできないものとします。

第5条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用に関連して、次の各号の行為をしないものとします。
    1. コンテンツ等に関する知的財産権その他本サービスに関する一切の知的財産権等を侵害または侵害するおそれのある行為
    2. 他の利用者のID等を使用または改ざんをし、または第三者になりすます等、不正な方法により本サービスを利用する行為
    3. 当社または個別サービス提供会社の配信する広告、または本サービスウェブサイトやアプリ、対象ウェブサイトやアプリ上で提供されているサービス・広告を妨害する行為
    4. 当社、個別サービス提供会社または第三者の信用・名誉を毀損し、または知的財産権、プライバシー権、人格権、肖像権、パブリシティ権その他一切の権利・利益を侵害する行為
    5. 本サービスの提供、または他のサービス利用者による本サービスの利用を妨害し、その他本サービスに支障をきたすおそれのある一切の行為
    6. 本サービスを犯罪その他社会的に不適切な態様により利用する行為、第17条に定める反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為、当社、個別サービス提供会社またはその他の第三者に対する迷惑行為ならびに詐欺または脅迫行為
    7. 法令もしくは公序良俗に反する行為、またはそのおそれがあると当社が判断する行為
    8. 本サービスを、商業または営利目的において利用する行為
    9. 本サービスウェブサイトやアプリ、対象ウェブサイトやアプリならびに当社または個別サービス提供会社のシステムおよびネットワーク等(総称して以下、「システム等」といいます。)に不正アクセスし、もしくはこれを試みる行為
    10. システム等を複製、解析、加工または改変等する行為
    11. システム等に対し、有害なプログラム、ウィルス等を送付する行為や過度な負荷をかける行為
    12. 本規約等に違反する行為
    13. 前各号の他、当社が不適切であると判断する行為

第6条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、本サービスを提供するにあたり、利用者から、次の各号に定める利用者の個人情報(以下、「当社取得個人情報」といいます。)を取得し、当社の個人情報保護方針に従い、適切に取扱います。
    1. 利用者が端末操作を通じてご入力いただいた場合および利用者から直接または書面等の媒体を通じてご提供いただいた場合に取得する次の情報
      1. 利用者登録の申込み時および登録情報変更の申出時に必要な氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・電子メールアドレス等の登録情報
      2. 本サービスについて実施したアンケートに対する利用者の回答内容や本サービスに関して、利用者自らが発信、提供した情報
      3. 本サービスについてのご意見、ご要望、お問合せ等の内容
    2. 利用者が端末を用いて本サービスの商品、広告、コンテンツの利用・閲覧することにより取得する次の情報
      1. cookie、IPアドレス、モバイル端末のアクセスによる端末情報・個体識別ID、利用者の利用しているブラウザの種類、オペレーションシステム、プラットフォーム、閲覧・購入の履歴等のサービスご利用履歴、位置情報等、本サービスウェブサイトやアプリおよび他のウェブサイトやアプリにアクセス・利用することに伴い取得される情報
    3. 本サービスの提供や利用者の管理に必要な情報
      1. ID等、音声、その他の記述または利用者個人別に付与された番号・記号その他の符号により利用者個人を識別できるもの
      2. 利用者の登録情報や本サービスの利用状況、退会・一時停止・除名等、利用者の状況に関する情報
    4. 前各号の項目等を分析・推計して得られた情報
    5. 前各号の他、個人情報保護法、その他関係法令およびガイドラインを遵守したうえで、適法に第三者から提供を受けるその他の情報
  2. 当社は、当社取得個人情報について、次の各号に掲げる目的(総称して、以下、「本件目的」といいます。)のために必要な範囲で収集、保持および利用することとします。なお、別途利用者から同意を得ることなくして当該利用目的以外に当社取得個人情報を利用することはいたしません。
    1. 本サービスの提供
    2. 利用者からの各種問い合わせへの対応
    3. 利用者への本サービスの変更や中止等に関するお知らせ
    4. 詐欺、サイバー攻撃、その他の違法または不正なおそれのある行為を調査、検出、予防およびその対応
    5. マーケティング調査、データ分析など第三者が本サービス利用者個人を特定することができない態様による統計処理
    6. 本サービスおよび個別サービスに関連して、利用者に興味・関心・生活属性等に応じたサービス、コンテンツおよび情報の提供
    7. ポイント、クーポン、キャッシュバックその他のインセンティブプログラム等の利用者向けの各種サービスの提供
    8. 既存サービスの改善および新サービスに関する開発
    9. 前各号に付随して、本サービスを維持、運営するにあたって必要な利用

第7条(個人情報の共同利用)

  1. 当社は、第1号に定める個人情報について、第2号乃至第4号のとおり個別サービス提供会社との間で共同利用します。
    1. 共同して利用する情報
      1. 当社取得個人情報のうち、次に記載する情報
        1. 第6条第1項第1号に定める利用者登録の申込み時および登録情報変更の申出時に必要な氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・電子メールアドレス等の登録情報
      2. 個別サービス提供会社が取得する個人情報のうち、次に記載する情報
        1. 企画乗車券購入に関する情報
        2. 購入した企画乗車券を使用した情報(乗車駅・降車駅を含みますがこれに限られません。)
    2. 共同して利用する者の範囲
      当社および個別サービス提供会社
    3. 共同利用する者の利用目的
      本件目的および本サービスによるサービス連携を通じた個別サービスの提供のため
    4. 共同利用における管理責任者
      名称:東急株式会社
      住所:東京都渋谷区南平台町5番6号
      代表者:堀江 正博

第8条(サービス連携)

利用者は、当社所定のサービス連携に関する手続を行うことにより、TOKYU IDによる個人認証を通じて本サービスを利用することができます。なお、サービス連携を通じて利用者が利用する個別サービスについては、当該個別サービスに関する個別サービス利用規約に従って個別サービス提供会社から提供され、利用者は、個別サービスの利用に当たり、かかる個別サービス利用規約を遵守するものとします。

第9条(退会手続き)

利用者は、本サービスの退会を希望する場合、本サービスウェブサイトやアプリ上で当社が別途定める手続きに基づいて退会に係る手続きをとることができるものとします。

  1. 利用者が次の各号の一に該当すると当社が判断した場合は、当社は事前に通知することなく、直ちに当該利用者のID等の利用資格を失効させ、退会の手続きをとることができるものとします。なお、次の各号の変更・追加にあたっては、第18条第2項乃至第3項を適用するものとします。
    1. 本規約等において定める禁止事項を行った場合、その他本規約等、関係法令等に違反して、またはこれに類する態様でID等を登録または利用した場合
    2. ID等による個人認証の利用が1年以上ない場合
    3. 利用者に対する本サービスの運営等に関する円滑な通知・連絡が困難になった場合
    4. 利用者の登録情報に虚偽の情報が含まれていた場合
    5. 利用者が第3条の規定に則して利用者登録を拒絶されるべき者であったことが判明した場合または当該拒絶されるべき者に該当することとなった場合
    6. 利用者が過去に当社から本規約に基づく利用資格の失効、本サービスの利用制限等の措置を受けていた場合
    7. 利用者の相続人等から利用者が死亡した旨の連絡があった場合または当社が利用者の死亡の事実を確認できた場合
    8. 利用者が未成年者等であるにもかかわらず、法定代理人等の同意なく本サービスを利用した場合
    9. 前各号の他、当社が当該利用者のID等および登録情報の管理を停止すべきであると合理的に判断した場合
  2. 本条の定めにより、退会またはID等の利用資格が失効した場合、当社は当該利用者の登録情報を当社のデータベース上から削除することができるものとします。ただし、利用者が、本サービスウェブサイトやアプリ上で当社が別途定める手続きに従い登録情報の削除を要求しない限り、当社は、かかる利用者の登録情報を当社のデータベース上から削除する義務を負わないものとします。

第10条(サービスの変更・中断・終了)

  1. 当社は、本サービスの内容の全部または一部を、変更または終了することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、当社が適切と判断する時期および当社が適切と判断する方法により、利用者に事前に情報提供を行うものとします。
  3. 当社は、次の各号に定める場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を、一時的に中断することができるものとします。
    1. 本サービスウェブサイトやアプリ、その他本サービスにかかるシステムのメンテナンスまたは修理を、定期的にまたは緊急に行う場合
    2. アクセス過多等によって、本サービスウェブサイトやアプリ、その他本サービスにかかるシステムに負荷が集中した場合
    3. 利用者、個別サービス提供会社または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 通信回線の停止、天災、火災、停電、その他の不慮の事故または戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    5. 前各号の他、当社が本サービスに関する状況に照らして合理的に中断が必要と判断し た場合
  4. 当社が本条に従ってとった措置に起因して利用者に生じた損害について、当社の責めに 帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 個別サービスは、当該個別サービスに関する個別サービス利用規約の定めにより、その全部または一部の提供が停止もしくは中断または中止等されることがあります。詳細はそれぞれの個別サービス規約に従うものとします。個別サービス提供会社による個別サービスの提供の停止もしくは中断または中止等につき、当社は一切責任を負いません。

第11条(委託)

当社は、利用者に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部または一部を第三者に委託することができます。

第12条(連絡、通知)

  1. 次の各号に掲げる当社と利用者との間の連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
    1. 本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知
    2. 本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知
  2. 当社は、前項に基づき利用者に対する通知を行う場合、登録情報に基づき当社所定の方法で、利用者に対して通知します。
  3. 第1項の通知が電子メールによりなされる場合は、当社が電子メールを利用者に対して発信したときに、利用者に到達したものとみなします。
  4. 第1項の通知が、本サービスウェブサイトやアプリ上に表示する方法によりなされる場合は、本サービスウェブサイトやアプリ上に表示させる設定を行ったときに、利用者に到達したものとみなします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)

利用者は、利用契約における自らの地位および当該地位に基づく権利義務を、当社が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡しまたは担保に供してはならないものとします。

第14条(保証の否認および免責等)

  1. 当社は、本サービスに不具合、障害、セキュリティ上の欠陥等がないこと、および本サービスが中断なく稼動することを何ら保証しません。また、利用者の特定の目的に適合すること、利用者の期待する性質を有すること、利用者に適用ある法令に適合的であること、本サービスが第三者の知的財産権その他の権利を侵害しないこと等に対しても何ら保証しません。当社は、本サービスにいかなる不備があってもそれを回復、訂正等する義務を負いません。
  2. 当社は、自然災害、停電、ディードス(DDOS)攻撃、ネットワーク障害、システム障害、電気通信事業者の回線障害その他の不可抗力により本サービスの全てもしくは一部の機能が提供できない場合、または情報の送受信が正常に行われなかった場合であっても、責任を負いません。
  3. 第8条に基づき、利用者が連携サービスを通じて個別サービスを利用する場合、利用者は、自らの責任と負担で個別サービス利用規約に同意の上、本サービスおよび個別サービスを利用するものとします。なお、個別サービスの内容について、その完全性、正確性および有効性等について、当社は一切の保証をしません。
  4. 利用者は、法令の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連して利用者が日本または外国の法令に抵触した場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  5. 利用者は、本サービスの提供を受けるために必要なスマートフォン、タブレット端末およびコンピューター機器等の通信機器および通信手段等の環境を全て自らの費用と責任で備えるものとします。また、利用者は、利用者が本サービスの利用に要する通信料金を、自らの費用と責任で負担するものとします。
  6. 利用者は、ID等および前項の通信機器の管理責任を負います。ID等または前項の通信機器の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、利用者が負うものとします。
  7. 本サービスの利用に関し、利用者が他の利用者との間でトラブル(本サービス内外を問いません。)になった場合でも、当社は一切の責任を負わず、利用者間のトラブルは、当該利用者が自らの費用と負担において解決するものとします。

第15条(損害賠償)

  1. 利用者が本規約等に違反し、当社、個別サービス提供会社または第三者に損害が発生した場合、利用者は当社、個別サービス提供会社または当該第三者に発生した損害を賠償する責任を負います。
  2. 何らかの理由により当社または個別サービス提供会社が責任を負う場合であっても、当社または個別サービス提供会社は、当社または個別サービス提供会社に故意または重過失がある場合を除き、利用者に生じた損害については、その請求原因の如何を問わず、直接かつ現実的に生じた損害に限り賠償するものとします。

第16条(秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公開の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示し、または漏洩してはならないものとする。

第17条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、当社に対し、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
  2. 当社は、利用者が反社会的勢力に属すると判明した場合、催告をすることなく、本サービスの利用を停止することができます。
  3. 当社が、前項の規定により、本サービスの利用を停止した場合には、これによる利用者の損害を賠償する責めを負わず、利用者は当社に生じた損害について賠償する責めを負います。

第18条(本規約の変更)

  1. 本規約は、民法548条の2第1項に定める定型約款に該当し、当社は、次の各号のいずれかに該当するときは、当社の裁量により本規約を変更することができます。
    1. 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、利用契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき
  2. 前項により、当社が本規約を変更する場合、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生日について、効力発生日の1か月前までに、本サービスウェブサイトやアプリ上に掲示し、または利用者に電子メールで通知します。
  3. 本規約の変更の効力発生日以降に、利用者が本サービスを利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなします。また、規約変更の効力は、変更日以降、すべての利用者に適用されます。

第19条(準拠法および裁判管轄)

本規約等は日本法に準拠します。また、本規約等に関して紛争が生じた場合、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

別表

個別サービス提供会社個別サービス
東急電鉄株式会社Q SKIP